ペットフードのOEM・企画・開発・製造・輸入・販売、TFBファクトリーズ

商品開発

ホーム > 商品開発

  • CLICK MENU
  • 商品開発
  • ホームへ戻る

クライアントニーズと商品開発

 PMSで重要な役割を担うのが商品開発です。クライアントの要望を具体的な形にしていく能力が必要です。また、開発スピードも大切なポイントです。クライアントが期待した以上の製品を期待以上のスピードで開発していくことで、クライアントの満足度を高めていくことが可能です。同時に、当社から新製品を提案していくこともクライアントニーズとしてあるため、常に、マーケットリサーチを行って現状の品揃えを把握し、消費者目線(飼い主目線)での「不便なこと」や「あったらいいな」を探求しています。商品開発スタッフには経験豊富な人材が中心となり、若いスタッフの新しい切り口も取り入れながら、常に競合他社よりも一歩先をいく商品開発を目指しています。

商品開発とマーケティング

 商品開発において最も重要なことは、「良いモノをつくれば必ず売れる筈」といったプロダクトアウトの発想ではなく、「消費者が求めるモノを求める価格で提供すること」というマーケットインの考え方が重要です。高度成長期には商品が不足していましたので、世に商品を出せば必ず売れましたし、何より、品質が今ほど高くなかったため、良い品質のモノをつくるだけで売れた時代でした。現代は、モノはあふれ、消費者の嗜好は多様化しているため、本当に必要なものや欲しいものしか売れません。それゆえ、消費者のニーズを把握して、クライアントのブランドのポジショニングと照らし合わせて、かつ、コスト的にもクリアできる段階で初めて製品化できる訳です。

Message

作り上げる楽しみ

 商品開発は、どのような商品が売れるかというアイデアを出し、そのアイデアを形にしていく部署です。商品を製造していくためには、工場の現場をしっかり把握しておかなければいけないので、研修の始めの段階は、各現場の流れと仕組みをしっかりと理解していくことに費やします。多くを学ばなければいけない緊張感の中で、商品の試作の作業がとてもやりがいを感じる楽しい時間です。アイデアを基に、様々な原料を使用し、徐々に商品になっていく工程は、不安と喜びが混じり合い、とても充実感を味わえます。まだまだ勉強不足の面は多いですが、なるべく自分の力で解決していき、一歩ずつでも良いので成長していって、会社に貢献できる力を着けていきたいと思ってます。

PageTop